1. ユーザーによるシステム開発の内製化を推進します
2. システム開発の標準化を実現します
3. アプリケーションの超高速開発を実現します
4. 安価な開発ツールを提供します
5. 機能をプラグイン化して開発効率や標準化を実現しました
1. ユーザーによるシステム開発の内製化を推進します

RADENはプログラム言語の知識が不要で、ソースコードの無い開発ツールを実現しました。 開発の方法は、操作画面でマウス操作を中心に画面や帳票のイメージを形にして、次にデータ構造や処理内容を作ります。ユーザーがイメージし易いところから順に開発していく事ができます。
また、RADENの操作は1、2週間の学習で習得できる為、導入から開発までが短期間で行えます。


2. システム開発の標準化を実現します

RADENの開発手法は、汎用言語(C#、VB、Javaなど)やExcelマクロなどと比べて非常に簡素化され、誰が開発しても同じような成果物となります。 この結果、アプリケーションの属人化を防ぎ企業内のアプリケーションの標準化を図ることができます。




3. アプリケーションの超高速開発を実現します

RADENは、目的のアプリケーションを短期間に開発することを実現しました。 必要なときに必要なアプリケーションをタイムリーに開発するジャストイン型の開発で、開発期間の短縮と開発費の圧縮を実現しました。




4. 安価な開発ツールを提供します

誰でも使えるツールとして安価なライセンス体系を実現しました。 1ライセンス4万円~、10ライセンス20万円~購入でき、RADEN導入のスモールスタートが可能です。
※アプリケーション実行ライセンスになります。動作させるパソコンの台数分のライセンスを購入して頂きます。


5. 機能をプラグイン化して開発効率や標準化を実現しました

汎用機能や専用機能を盛り込んだ機能をプラグイン化し、アプリケーション開発の効率化を図りました。 プラグインは、動作試験済のプログラムとなり、その部分の試験を省略することが可能です。
また、ユーザーの専用プラグインもオーダー開発可能で、ユーザーや業務開発毎に専用開発環境を構築することができます。