1.プログラム部品を組み合わせてアプリケーション開発ができる
アプリケーション開発が初めての方にも作成して頂けるように、GUIによる直観的な操作を採用しています。 プログラミング技術や難しい知識は不要で、ユーザー自身の手でアプリケーションを開発できます。

2.PC・タブレットのアプリケーション開発が容易にできる
完成したアプリケーションはPC・タブレットで使用でき、工場や倉庫、オフィスなど様々な所で活躍します。

3.画面・帳票設計が容易にできる
RADENではデータ処理だけではなく、データを用いて帳票の印刷も行えます。多様なフォーマットに対応した帳票が印刷できます。





<画像クリックで拡大>




4.複数のDBと直接接続して検索・編集・更新が可能
RADENは様々なデータベースに対応しています。 データベースに直接接続し、データの検索や編集が簡単に行えます。

5.Excelへの直接入出力が可能
アプリケーションに直接Excelファイルを読み込むことや、Excelフォームの業務報告書や発注伝票等に直接データを書き出して利用することができます。

6.オフコンDB(IBM AS/400)の接続が可能
既存のオフィスコンピュータのデータベースに接続し、現在運用している業務を変えることなく連携できます。

7.CSVなどのファイル入出力が可能
CSVファイルへの出力/読込みに対応しており、データのバックアップやファイルでの編集が行えます。

8.クラウドDBと直接アクセスが可能
クラウド内に設置したデータベースに対してクライアントから直接、検索・更新など、ローカルDBと同様にアクセスできます。また、クラウド上にデータベース構築することでサーバ設置が不要となり、運用が容易になります。




RADEN
<画像クリックで拡大>




9.プログラムの自動アップデートやダウンロードが可能
新規アプリケーションや修正版を配信したい時は、「クライアントマネージャー」を使用すると指定した日時に自動配信できます。端末へのインストール作業を無くし、効率的な運用が出来ます。




クライアントマネージャー
<画像クリックで拡大>




10.複数のシステム間をファイルで自動連携ができる
複数のシステム間でファイルの送受信を行いたい場合は、「ファイル連携ツール」を使用すると日時指定やファイル検知で送受信できます。また、ファイルの暗号化によってセキュリティレベルが向上します。




ファイル連携ツール
<画像クリックで拡大>